世界のベスト・セラー、聖書を手元において愛読してほしいという願いから、無料贈呈奉仕活動をつづけている団体を知っていますか。それが国際ギデオン協会で、デイリーコンサイス英和辞典等にも名前が記されてています。                  

 現在194ケ国で約18万7千人のギデオン会員が、93ケ国語に訳された聖書を、世界の各地で贈呈しています。夫人会員は10万人が活動しています。この協会はクリスチャン実業人及び専門職業人で組織されています。                      
 協会の目的は、人類最高の文化遺産の一つである聖書が古今東西の人々の精神生活をささえてきた事実に鑑み、この貴重な書物の配布・贈呈を通じて、明るい社会の建設に寄与しようとするものであります。                     

 数多い各派の教会におられる、信仰の友の助けにより、国際ギデオン協会は創立以来、約16億冊をこえる聖書を、ホテル、旅館、病院、刑務所等に贈呈し、自衛官、警察官、学生・生徒、看護師等に贈呈してまいりました。   

 日本にこの働きが及んだのは、1950年9月1日に東京に支部がつくられたのが始まりです。以来日本国際ギデオン協会が贈呈してきた聖書の総数は既に3,634万冊を越えています。                                         

 北摂支部は1974年9月1日大阪支部から分かれ、当時開発途上にあった大阪北部全域を担当する支部として発足し、1979年には高槻支部が分離し、今日に至っています。北摂支部の活動地域は豊中、吹田、池田、箕面の各市と豊能郡です。支部設立より贈呈した聖書の数は22万5千冊に及んでいます。
                               





キリスト者実業人の共同奉仕 聖書の贈呈と備え付け
The Gideons International in Japan − Hokusetsu Camp